ENTRY

HANDS HOLDINGSのロゴ
Recruiting site

お問い合わせ プライバシーポリシー

社員インタビューInterview

自分にとっても、会社にとっても、
未経験のところへ積極的に
挑戦していく
S.S
株式会社ハンデックス
執行役員 兼 西日本事業本部 本部長
2009年8月1日 入社
Q.入社動機は?

この会社の変革に、自分も関わりたいと感じた

前職は、新卒で入社したIT系企業で法人向けの新規開拓営業を行っていました。転職を志したのは、営業成績だけではない「+αのやりがい」を探していた中での選択です。当時はリーマンショック後ということもあり、社会情勢の急激な変化の最中、多くの企業が新たな体制構築を模索していました。そんな中、社長との面談機会をいただき、今後に向けた熱い展望と「気概を持った精鋭部隊を作りたい」という構想に触れる機会があったんです。その変革のタイミングに「私もその大仕事の一役を担いたい!」と強く感じて、入社を決意しました。

Q.入社後に感じたことは?

全員が経営者であり、当事者であるということ

入社して最初に感じたのは、社員全員が「経営者的思考」で、売上管理・コスト管理・顧客対応・マネジメントにあたっているということ。高いプロ意識をビシビシと感じました。一営業社員という感覚で入社した若造の脳内で「仕事」に関してのパラダイムシフトが起きた瞬間でした!

岡本さんの写真
Q.今の仕事内容は?

目指せ、全国ネットワーク。高めよう、サービス品質。

営業チームの創設、および首都圏エリアでの新店開発・複数店舗運営によるブロック形成を経て、現在は西日本事業本部長として、中四国・九州・沖縄エリアでの拠点運営と新店舗開発、顧客開拓などを行っています。今後、ハンデックスの顧客満足度をさらに向上していく為には、全国ネットワーク完備、とりわけ後発である西日本エリアでの店舗網拡充とサービス力強化が必須命題となっています。

岡本さんの写真
Q.仕事のやりがい・魅力は?

常に生まれ続けるチャレンジの機会

私の中では「新たな成果を積み上げられるチャンスが多い」のが魅力と感じています。入社してから10年強の間、常に背伸びをし続けながら業務にあたってきた印象です。それだけ、成長性があり、新しいプロジェクトには事欠かない会社だと感じ続けています。(恐らく今後もそうです。)そのため、局面ごとにさまざまな選択肢があり、スキル・知識・経験値向上の機会に富んだ会社だと思います。

Q.仕事で苦労したことは?

イメージ・スピード・バランス・タイミング

先代社長に教えていただいた、仕事をするときの鉄則です。常にこの4点を念頭に入れていますが、未だに満足いく結果には到達出来ておりません。チャンスを活かすも、マネジメントを利かせるにも重要で、この4点を間違えると機会損失やトラブルになることも多いと感じます。まだまだ修行が足りません(笑)

岡本さんの写真
Q.職場の好きなところは?

思考も発想も十人十色。そんな仲間の存在が強み

全国ネットワーク拡充に向け、新卒・中途、老若男女、異業界・異職種問わず、多様なバックグラウンドを持つ人たちが入社し、多方面で活躍しています。そのため、新たなプロジェクトに立ち向かう際も、さまざまな視点から活発な意見交換がなされています。私個人としては、この多様な考え方と、前向きに屈託なく意見交換できる仲間の存在が、弊社の強みであり大好きな所です。さまざまな考え方が集まる企業だからこそ、新たな局面に立ったときでも、進化を止めずに柔軟かつスピード感を持って成長性を維持できているのだと感じています。

岡本さんの写真
Q.今の目標は?または「挑戦したいことは?」

ハンデックスを業界No.1に成長させたい

抽象的かもしれませんが、ハンデックスを業界No.1にすることが現在の目標です。そのためには、ハード面・ソフト面ともに、細かい課題が山積みの状態です。避けては通れない課題ばかりなので、不退転の覚悟で取り組みたいと思います。また将来は、弊社のビジネスモデルを、海外ネットワーク展開にも活かしたいと考えています。

岡本さんの写真
バナー
募集要項を見る矢印 エントリーする矢印 インタビュー一覧に戻る矢印